日本語ひろば 青年の家

歓迎会の紹介の為の訪問

今日の朝は、青年の家の日本語ひろば に出かけてきました。いつも分担制で、新規ゲストの受け入れ、ボランティアの受付、ゲストとボランティアのマッチング、希望の先生を頼むゲスト、のシステムは稼動していました。ゲストとボランティアは、4つの教室に別れて勉強開始です。10時を過ぎると、皆さんがテーブルに分かれて勉強するので、教室に動きがなくなります。そんな動きの中で、新国際交流員が日本語を習うために、ひろばに来られたのには驚きました。彼女も勉強開始したようです。

そして私が帰ろうとしていたら、外国の方の一団。10人ぐらいが日本語を習いたいと来られました。すでにボランティアは勉強を教えています。そこでリーダーと手の空いている一人の方と2人で、新規受け入れの作業をされておられました。私では手伝えませんので、申し訳ありませんがここで失礼しました。10:20ごろから、リーダーさんは大忙しだったでしょう。
[PR]

# by kokusai-kouryuu-i | 2009-08-23 19:53 | 日本語ひろば | Comments(0)  

歓迎会参加依頼のためお邪魔

新国際交流員の歓迎会の案内書をもって、一宮青年の家で10:00から開いている、子供の為の日本語教室日本語ひろば ジュニアに出かけてきました。子供達が夏休みの為に少し人数が少ないようですが、2つの部屋を使いしっかり勉強されてました。雨の中びしょ濡れになりながら飛び込んで来る生徒さん。まず、タオルで濡れている頭や体を拭いてから授業が始まります。夏休みの間は、ボランティアさんが多いので、完全に一人の生徒さんに2人が付く体制が整っています。夏休みです。一部のテーブル上では、生徒の夏休みの宿題のお手伝いをされているところも有ったかな。楽しそうに勉強してました。
ボランティアさんは、手が空いていることもあり、子供たちにいかに判り易く教えるかの検討をされておられましたし、県開催の子供達への判り易い日本語の教え方講座についても参加を考えられているようでした。

新国際交流員の歓迎会には、日本語ひろばジュニアのメンバーからは、7名の参加表明を頂きました。ありがとうございました。
[PR]

# by kokusai-kouryuu-i | 2009-08-22 23:00 | 日本語ひろば ジュニア | Comments(0)  

短期のホームステイ

ウズベイスタン留学生のホームステイ受け入れ式

a0129490_2013350.jpg

8/21 15:30より木曽川庁舎会議室で、一宮市のフレンドシップ国の一つのウズベキスタンのタシケント国立大学からの留学生を短期2泊3日で受け入れる歓迎式が開かれました。

留学生は10人ほどで、受け入れ家族8家族と対面式と簡単な飲み物とお菓子で交流会。そして、日本舞踊の着物を着た方が5人ほどおられましたので、歓迎式の途中で、日本文化を知ってもらう為に踊られるのでしょう。

歓迎式を終えた後、留学生の皆さんは受け入れ家族の元に分かれて移動するのでしょう。

始まる前に、ホームステイグループの方と話していたら、ウズベキスタンはイスラム圏ですので、何を食べてもらったら良いのか?何が食べれるかは直接聞くのが一番ですねとの会話あり。相手と話すのに日本語がどれだけ通じるのか?名簿と個人の履歴書を見ながら、この人なら日本語でOKですよ。などの不安の話をされていました。外国の方とじっくり接することはいいことですね。

これが国際交流の楽しいところ。 ”異文化を知る” 素晴らしいところなんでしょう。

私は、今回ホームステイグループの方々が集まる場に、新国際交流員の方の歓迎会に参加を呼びかける為に出かけてきました。私自身もホームステイグループに登録はしましたが、今回は関係者ではないので、歓迎式が始まる前に、9/12の歓迎式の参加を呼びかけた後退席しましたので、上の受け入れ式は状況判断で書き込みました。本当は式の様子を写真撮りたいのですが、市の企画ですし、プライバシーの問題もあり、写真は机の上の小さな旗だけ撮影して帰ってきました。

ホームステイグループの皆さん、新国際交流員の歓迎会にも参加をお願いします。
[PR]

# by kokusai-kouryuu-i | 2009-08-21 20:04 | ホームステイ | Comments(0)  

盆休み中の国際サロン

8/16 (日) 13:00~16:30 寂しいサロンでした

やはり休み中の最後の日曜日、4名(2カ国)だけの寂しい国際サロンになりました。

いろんな話をしました。一宮からの中国への国際交流事業(教育委員会主催) 中学生30名で、滞在中の中国で新型インフルエンザの感染が見つかり、感染した生徒と先生を残して中断して帰国したこと。

尾西まつりの話。

今度の8/23に江南市の国際交流フェスティバルてどんな祭りなんだろうなどなど。
[PR]

# by kokusai-kouryuu-i | 2009-08-19 22:07 | 国際サロン | Comments(0)  

9/12(土) 新国際交流員の歓迎会

国際交流のつどい

木曽川庁舎を訪問して、新しく着任されたお2人の国際交流員の方とお会いして、予定をお聞きしました。お2人とも、お茶だけの歓迎会に出席して頂くことを快諾頂きました。

したがいまして、少し先ですが、

新国際交流員の歓迎会 (国際交流のつどい)

日時  9/12(土) 14:00~16:00 
場所  一宮市尾西庁舎 東館5階E会議室 
会費  500円 (飲み物による簡単なお茶会)

以上の予定で開催します。


参加の皆さんの暖かい心をお送りしたいと思いますので、沢山の方の参加をお待ちします。

まず報告だけ入れさせて頂、皆さんへの呼びかけ、出席の確認は、盆休み後の8/16以降に本格的に取り組ませて頂きます。
[PR]

# by kokusai-kouryuu-i | 2009-08-12 10:26 | 私達のネットワークの会の企画 | Comments(0)  

日曜日は 日本語教室

今日も新ゲスト4名

中国からの研修生の方だけでなく、ウクライナからの方など沢山の国籍の方が新しく来られています。

本日は、朝6時から昼まで、地区盆踊りの準備で、盆踊りの櫓を組んだり、飾り竹を竹林から切り出してきたりで疲れてしまいましたが、尾西の日本語教室に出かけてきました。教室はいつものように活気はあります。

今日は、日本語を教えるのではなく、中国からの研修生の厳しい現実への対応に追われることとなってしまいました。日本語教室でなく、賃金未払い、契約内容の不一致、無断欠勤でないのに、勝手に休んでることにされてる状況を聞く場に。すでに、この問題を労働基準監督署にも訴えてるのだが問題解決しない状態を知らされましたね。 本当に無力な私達です。 問題解決の為に再度労働基準監督署に再度出かけてくるように伝えること。

本日の月曜日に市役所に出かけて、市・県・国の関係機関の無料相談所を調べ て困っている子に友人を介して連絡を入れることぐらいしか出来ません。私達は弁護士でもないし、中国語の通訳も出来ない。 本当に不完全な、研修生としての働かせる労働制度。まるで外国労働の搾取制度です。
[PR]

# by kokusai-kouryuu-i | 2009-08-10 22:04 | 日本語ひろばびさい | Comments(0)  

新しい国際交流員の方 着任

5日にそろわれました

協会に顔を出してきました。

ドイツのビョーンさんが最後の日で、あちこちに挨拶されておられ、今後とも宜しくと言って別れました。しばらく日本に滞在後ドイツに帰国のようです。

新しい国際交流員の一人が7月28日にアメリカ人のレーベンさんが着任。8月1日の子供の国際交流デイキャンプに参加されましたので、一部のボランティアさんとは初顔合わせをすませました。

8月5日には、オーストラリア人のプイ キさんが新しい国際交流員として一宮市に着任しました。着任直後でしばらく生活を整えるだけで大変でしょうね。

新しい国際交流員のお二人から、楽しいお話がセミナーで、ボランティア活動の中で聞けるの楽しみにしています。
[PR]

# by kokusai-kouryuu-i | 2009-08-06 09:51 | その他 | Comments(0)