尾西まつり の 打ち合わせ (イベント)

イベント 会議

イベント班の会議が 7月14日 13:30より 木曽川庁舎会議室 で開催されました。

まだ先ですが、10月23日(土)~24日(日) 9時~15時 の尾西まつりのイベントを企画する会議です。

今までに出た企画を引き合いに出し、また新しい企画を出し話合いました。企画として上がったものは下記のものでした。今年は国際交流員もまだ着任していないので現状で企画を練らないと。

ピニャータ これは春の”やろまい”でもやったもので、メキシコの子供の祭りの1つで、張りぼての中に菓子を入れて、スイカ割りのように張りぼてを割り、割れた後の菓子を取り合うゲームです。
a0129490_1012464.jpg

今年のやろまいの時の お菓子を入れた人形型


オカリナの教室は。オカリナで民族音楽を奏でたら。

オカリナを作ったらと言う意見もありましたが、出来たオカリナを焼かないといけないのでやめ。

民族衣装を子供に着てもらう。近藤三興さんで衣装貸してもらえるのでは。雨降ると。

⑤前年と同じキーホルダー造り。オーブントースターを用意すればいいので可能。

国際交流クイズ。これは国際交流の必要項目なので、何かの形で組み入れることとする。

フェースペインティングは、柔らかい顔に色を塗るのは難しい。やりたいのは山々ですが、うまく塗れる人がいないと難しい。


色々と話し合いましたが確定まではたどり着けませんでしたので、また次回もう少し詰めて話すことにしました。

次回は、 8月25日 13:30 木曽川庁舎 会議室 で イベント会議を開催することにしました。
[PR]

# by kokusai-kouryuu-i | 2009-07-16 10:20 | イベント | Comments(0)  

日本語ひろばびさい でボランティア活動

約2時間のボランティア


a0129490_1944386.jpg

日本語教室のある尾西公園内の つどいの里


日本語ひろば びさい は、月3回のペース。日曜日の午後2時~4時まで。
7月は、12日・19日・26日 の日曜日開催

久しぶりのボランティア活動です。今回の生徒さんは中国の方、日本に来られてから1年半、読むことは問題ありません。読んだ文章は理解されておられるようです。ただ、日本語での会話を始めると詰まってしまう。やはり会話をすることは難しいのですね。いかに日本語の単語を覚えているかですね。

今回の勉強は、    ・・・・と思います。
              ・・・・と思っています。

              そろそろ    じゃー   まあ
   

などの言葉の使う事例と、その言葉の日本語の文章の中でのもつ意味。日本人でも難しい違いを説明する難しさを実感した1日でした。日本語を完全に判らない人に日本語を説明すること、難しい。

このひろば、途中の休憩時間で新規の生徒さんの自己紹介と、少しのお菓子とお茶での休憩タイムです。


来週の19日は、日本語ひろばびさい の小さな交流会 ”浴衣の着付け と 盆踊り体験”です。開始時間はいつもより少し早い 午後1時より。
[PR]

# by kokusai-kouryuu-i | 2009-07-13 20:24 | 日本語ひろばびさい | Comments(0)  

日本語ひろば Jr の教室へ

ボランティアさんに熱気を感じます


本日は、先日の国際交流員の送別会に参加して頂いた方に、送別会で写した写真のCDをお渡しする為に出かけてきました。

この教室は、日本在住の外国の方の子弟の日本語を教える為に昨年発足した日本語教室です。日本の小学校に通うが、まだ日本語が十分に使いこなせない小学生に日本語を教える教室。少しでも日本語を使いこなせる様にサポートするために開かれています。

日本語ひろば ジュニアは、週1回2時間、月4回以上ということは、毎週教室があるということですね。

お教え方は、生徒一人にボランティアが2人つく、複数サポート方式と聞いていますから、ボランティアの数が受け入れる生徒の数となるので、大人の教室と違い、受け入れ制限の為に生徒を断ることもあり、教室の方の苦悩の部分のようです。 沢山のボランティアさんが参加して頂けるといいですね。

この教室の生徒は、頭が柔軟ですから吸収も早く、教えがいあるでしょうね。みるみる内に日本語が上達していくのでしょうね。

前回訪問させて頂いた時にびっくりしたことを聞かせて頂きました。

ある日、教室に生徒が全然来ないのでどうしたかと思ったら、子供達の通う日本の小学校で父兄参観があり学校に行ってしまい、日本語教室は欠席となったようです。どの学校も同じ日に父兄参観日を実施すれば出席者がゼロにもなりますね。

明日は、昼から日本語ひろばびさい に出かけ、送別会の出席者に写真CDを渡し、その後日本語を教えるボランティアになります。
[PR]

# by kokusai-kouryuu-i | 2009-07-11 21:17 | 日本語ひろば ジュニア | Comments(0)  

久しぶりに国際交流協会の木曽川庁舎に


久しぶりに国際交流協会のある木曽川庁舎に出かけてきました。先日の送別会の写真をCDに焼いたものをイヴォンさんに渡す為に出かけて来ました。本日はイヴォンさんだけでビョーンさんは仕事で出かけられておられました。お2人が揃うことは少ないようですね。

送別会参加のホームステイの方で、写真CDを国際交流協会に届けておいて下さいと言われた方の分を協会前田さんに預かって頂いてきました。

あと、日本語ひろばびさい 日本語ひろばJr の方には今週末の教室でお渡しします。ニュースGの方には次の編集会議のおりにお渡しします。しばらくお待ち下さい。


今日またホームステイグループのボランティア登録してしまいました。本当は、7/24のホームステイグループのホームステイ説明会に出る予定でしたが、父を連れて師崎に行くことになり、参加見合わせとなってしまいました。

ホームステイについて昔から興味は有ったのですが、少し敷居が高く参加出来ずにいました。しかし、今回の送別会開催でホームステイグループの沢山の方とお話する機会があり。今回ボランティア登録することになりました。送別会関連のメールの中に、今度の七夕ホームステイでアイルランドの方を引き受けるので掃除しなくてはと 楽しそうなメールも頂、いつか我が家も受け入れたいという気持ちを持ち始めました。
[PR]

# by kokusai-kouryuu-i | 2009-07-09 21:29 | その他 | Comments(4)  

ビョーンさんのドイツセミナー

ドイツ交流・デスカッションセミナー 4回目


7月4日午前10:00~12:00 一宮市尾西庁舎 5F会議室 で国際交流員のビョーンさんのメインセミナーとして開催の全5回の4回目(一宮国際交流協会主催)

今回は 「ドイツの若者文化」 をビョーンさんの体験を説明まじえながらドイツ連邦の実情説明。

ドイツの学校教育システムは、大学前の高校までは無料で教育が受けられる。最近までは、大学までもが無料で有ったらしいが、最近ドイツの16州の州ごとに制度有料の州、無料の州が混在する事態となり、学生が無料の州の大学を選ぶことになら、大学の学生アンバランスが発生。結果、州予算が膨らむことで原因で大学は有料化の方向に向かいつつあるらしい。

この状態は、ドイツが連邦制を引いている為に、アメリカ合衆国と同じように、州ごとに制度が大きく異なることにより発生しているようです。 

それにしても、日本と違い高校レベルまでは無料で受けられるなんて素晴らしいですね。ただ、日本のように誰でも大学に入れるわけでは無いようで、大学生の数は10%ぐらいで少ないようですね。どちらの制度が良いのか??

上記内容は、セミナーの一部であり。初等教育~大学院までの教育制度をプロジェクターの写真を交えた説明を受けたあと、質疑応答とデスカッションを行いました。

そして最後にビョーン講師より、情報は一人から聞いたことを鵜呑みにするのではなく、自分で違う情報源で情報の内容を確認して下さいとクギをさされました。

ドイツ連邦を深く知る為にはよい ドイツセミナー でした。

今までのセミナー内容は

1回目 5/22 ドイツセミナー序曲
ドイツから来た友人と、ドイツの基本情報。ドイツ人の気質についてと音楽。

2回目 6/6 「ドイツの事情」ドイツの民族的な歴史的な流れ、ドイツの連邦制、EUの中でのドイツ、ナチス時代とその後の保障と今も続く対決姿勢。この問題を、日本人フリージャナリストの書いた本を参考書として説明を受けたあとデスカッションをしました。

3回目 6/20 「ドイツの人々」2つの国家-ひとつの民族?ドイツで暮らしている人々。東西ドイツの統合前と統合後の問題点を説明。現代のドイツが抱えるもんだいについて。

最後の5回目は、7/18 ドイツの食文化体験学習として滋賀県蒲生町日野町の農業公園ブルーメの丘に出かけソーセージの手作りを体験予定です。
[PR]

# by kokusai-kouryuu-i | 2009-07-06 21:49 | 一宮市国際交流協会の行事 | Comments(0)  

5月のイタリア料理のつどい

本格的なイタリアンのコース

イタリアセミナーで出会った方のクッキング・ミーティング。2年間のクッキングで皆さん腕を上げられたんでしょうね。料理教室のテーブルの上には、色とりどり、鮮やかな料理の組み合わせ、野菜も沢山あるバランスの取れたコース料理。デザートにはクレープアイスが用意されています。

誰もが食べたくなるイタリアンのコースですね。

a0129490_12323793.jpg

コースの内容
a0129490_12335136.jpg

タリアッテレ
a0129490_12341588.jpg

タコ マリネ
a0129490_12345642.jpg

野菜サラダ
a0129490_12352056.jpg

クレープアイス

[PR]

# by kokusai-kouryuu-i | 2009-07-05 12:38 | イタリアセミナー&クッキング | Comments(0)  

イタリアセミナー&クッキングの6月度献立

美味しそうな料理 本格的です

6月20日のドイツセミナーの会場の隣の料理室で、昔のイタリアセミナー&クッキングの仲間が、毎月集まられて料理を作られ楽しんでおられました。セミナーが終了して2年も続いておられるとのこと素晴らしいことです。

そのときの料理の写真を依頼しておきましたら、本日レシピ付きで写真が送られてきました。本当に美味しそうで、一度食べてみたくなりました。料理は仲間を作るでしょうか。

a0129490_23404995.jpg

レシピも頂ました。
Agnello alle olive 子羊のロースト オリーブ風味

材料(4人分)  
子羊骨付き肉      約600g
グリンオリーブ       100g
小麦粉             30g
レモン汁       大さじ 1.5
赤唐辛子          1本
オレガノ          少々
オリーブオイル       30cc
塩             少々
ジャガイモ         2個
イタリアンパセリ     3-4本

作り方

1 鍋に水を入れ、沸騰したら半分に切ったジャガイモを入れ、硬めにゆでて、皮をむき、さらに半分に切っておく。

2 グリンオリーブは包丁で小さく刻んでいき種は取り除く。オレガノも細かく刻んでおく。

3 子羊の骨付き肉の脂身の部分を包丁で切り取り、軽く小麦粉を全体にまぶす。(脂身がにおいの元なのできれいに取る)

4 フライパンにオリーブオイルと赤唐辛子(1本のまま)を入れ、弱火で約2分間炒める。

5 赤唐辛子を取り出し、強火にして③を入れ、両面をいろよくやき、塩で味付けする。

6 ⑤に②のオリーブ、オレガノ、レモン汁を加え、ふたをして再び強火で数分似る。

7 ⑥をさらに盛り付け、①のジャガイモとイタリアンパセリを添える。


これからも長くイタリア料理を楽しんで下さい。前のイタリアの国際交流員のリーザさんを招待して料理が楽しめると、また楽しいでしょうね。

先月5月の料理の写真も頂きましたので、明日にでもアップさせて頂きます。お待ち下さい。
[PR]

# by kokusai-kouryuu-i | 2009-07-04 23:54 | イタリアセミナー&クッキング | Comments(0)