<   2012年 02月 ( 2 )   > この月の画像一覧

 

留学生 着物を着る

先日、私達の会が開催したスウェーデン料理教室でシェフをしてくれたジョハンナさんとポールくん、その他に2人の留学生と通訳を買って出た学校の先生1人が、留学生が着物を着るために2月18日(土)一宮にやってきました。

先日スウェーデン料理に参加た中の一部の方々が、着物を準備し、着せる場所を確保して頂き皆に着物を着せて頂きました。男子は男物の和服。ただ、身長180cmの彼らには少し小さいようですが。男子は1回着物を着ただけでしたが満足そうでした。

女の子2人には、袴や振り袖、普通の着物と3つの姿を作って頂き、着せて頂くごとに外に出て写真撮影かいとなりました。途中で着物のたたみ方も習い、日本文化を体験した1日となったようです。

私達は途中でお邪魔して、早めに帰って来ましたが。本当に楽しそうな姿を見て来ました。

日本に来て5カ月、日本語を理解することが出来るようになり、日本語で冗談も飛び出していました。ただ、聞くことが出来ても話すのは苦手のようでもどかしさを感じていたようでした。
a0129490_21172755.jpg


島田さん、中村さんご苦労さまでした。ありがとうございました。
[PR]

by kokusai-kouryuu-i | 2012-02-19 21:02 | その他 | Comments(2)  

一宮市国際交流協会のボランティア交流会

2月5日(日)13:00より。ボランティア交流会が、一宮市青年の家大研修室で開催されました。この会は簡単な食事をボランティア(クッキング班の皆さん)が作り準備しました。そして、ウズベキスタンの留学生の皆さんも朝9時から国の料理を作って頂きました。本当は、この料理の場も交流会のはずでしたが、作る量が多く、作るだけがやっとのの状態で時間ぎりぎりの完成でした。

13:00からは、会費を払って参加して頂いたボランティアの皆さん嶌さんや日本ウズベキスタン協会関係者、ウズべキスタンの留学生、名古屋大学の関係者など多彩な人々が参加されました。参加者は80人でしょうか。 立食パーティーの始まりです。テーブルごとに色んな話で盛り上がっていました。そして、途中でウズベキスタンの人によりお国のダンスの披露がありもりあがりました。

最後は、場所を移して日本ウズべキスタン協会の会長である嶌信彦(政治ジャーナリスト)の講演会が始まりました。日本とウズべキスタンの関わり、経済状態などを講演して頂き。貴重な時間を頂きました。
a0129490_21414086.jpg


a0129490_21422367.jpg


今回も話を楽しみ過ぎて、ボランティア交流会の写真を撮り忘れてしまいました。
[PR]

by kokusai-kouryuu-i | 2012-02-09 21:45 | 一宮市国際交流協会の行事 | Comments(2)