<   2009年 11月 ( 13 )   > この月の画像一覧

 

ブラジルのソーセージ料理

先日の料理の集い の 簡単ソーセージのタマネギ炒めレシピ


材料
5人分で少し大きめのソーセージ 4本  タマネギ 中玉 1個  
調味料は   塩 コショウ。 適宜。  オレンジ or レモン 1個

ソーセージは、この料理用に調味料・塩は多めに配合の荒引きタイプ使用

a0129490_2022710.jpg


料理方法 : 鍋にお湯を沸かし、沸いたお湯にソーセージを入れしっかり茹でる。茹でる際に、オレンジ or レモンを1個なりいれる。 

(柑橘類を入れることにより、ソーセージからにじみ出てくる油を吸い取るので、茹でたソーセージから油濃さを少なくし、美味しい料理にする。)

湯で上がったら、鍋から取り出し、少し冷ましてから1cm弱の厚みに斜めに切る。
タマネギを半分に割った後、細めに切る。

フライパンを温め、そんなかに切ったソーセージを入れ炒める。ソーセージから油が出てくるので、油をフライパンに入れる必要はありません。 ソーセージの切断面が少しこげる程度まで良く炒める。そのフライパンの中に、細切りのタマネギを加えて引き続き炒める。少しタマネギにシャッキリ感がある状態で火を止め皿に盛れば 料理の出来上がりです。 

ソーセージに味がついていますが、好みにより、塩・コショウで自分好みの味を付けて下さい。
[PR]

by kokusai-kouryuu-i | 2009-11-29 20:10 | 私達のネットワークの会の企画 | Comments(0)  

先日の料理の集い の 餃子のレシピ

興味深々な手作り餃子

今回の料理の集いの中で皆さんが興味を示されたのは、餃子の皮作りを体験したいとの声が一番多かったですね。ここで手作り餃子の作り方を書き込みます。

a0129490_20232869.jpg


<餃子のレシピ>
皮の部 薄力粉 200g に 水100cc を加えて しっかりこねて 白いボールのようにまとめる。そして、その白い玉をサランラップで包み、常温で15分~20分寝かせる。

寝かせている間に、餃子の具を作ることに。

まず、キャベツ8分の1ぐらいをみじん切りなるべく細かいほうが良いみたい。みじん切りにしたキャベツに少し塩をふり、キャベツから余分な水を搾り出す。絞りだされたキャベツはしっとりとします。

(キャベツでななく 白菜でもよいようです)

そこに、牛・豚のミンチ30gも入れれば良いようです。次に、細く切ったニラ4分の1程度、みじん切りにしたッ少量のショウガ、みじん切りにしたニンニク 1カケラをみじん切りにして加える。美味しくするためにゴマ油少量を入れる。 以上の量が小麦粉200g位に対する具の量でしょうか??

混ぜた具を良く混ぜ、よく練り上げる。 具は卵を加えても美味しいとのこと。

各家庭で加えるものは考えていただければ良いとのこと、皆さん独自の具を創造して下さい。

皮用に寝かせておいた、生地を直径1.5~2.0cm位の棒状にのばし、その棒を1~1.5cmに切る。台の上には少量の小麦粉をふって置くとよい。

200gで30~40個の皮が出来るのではないでしょうか。

小さく切った生地を麺棒を使い丸く伸ばし、6~7cmにのばす。皮は少し真ん中が厚めぐらいになるように麺棒でのばす。

丸くなった生地の真ん中に少量の具を入れて、少しひだをつけて餃子に仕上げる。

出来た餃子は、バットなどに平らに並べる。重ねると柔らかい生地ですのでくっいてしまうので御注意下さい。

<水餃子>
餃子が出来たら、沸いた湯に餃子を入れ、ゆだるのを待つ。 これで水餃子の出来上がりです。

<焼き餃子>上で出来上がった水餃子の水を捨て、そこにサラダ油小さじ1~2杯を鍋(フライパン)に加え、蓋をして片面だけを少しこげる程度まで焼く。 これで焼き餃子の出来上がりです。

これは、私が体験した、中国手作り餃子のレシピです。もし間違っているところがありましたらお許し下さい。
[PR]

by kokusai-kouryuu-i | 2009-11-28 22:59 | 私達のネットワークの会の企画 | Comments(0)  

12月の予定表

企画と活動決定分


 日        イベント名                  場所・時間
12/13(日)  ヤドランカコンサート         尾西文化会館     14:00~16:00
             (会場運営のボランティアにご協力下さい)
12/15(火)  ニュースG忘年会予定       一宮駅付近       18:00~
12/20(日)   国際サロン              尾西庁舎西館3F    13:00~16:30          
12/20(日)  日本語ひろばびさい忘年会    一宮駅付近       18:00~
     
日本語ひろば予定表
日本語ひろば       (日)10:00~12:15  12/6  12/13         
日本語ひろばびさい   (日)14:00~15:30  12/6  12/20
                 (12/13 つどいの里に集合後 コンサート へ)                 
                  (12/20 忘年会 お楽しみ会)

日本語ひろば ジュニア (土)10:00~11:30   12/5  12/12 12/19

ポルトガル語勉強会   (土) 9:00~11:00 (木曽川体育館会議室)
[PR]

by kokusai-kouryuu-i | 2009-11-26 21:56 | 一宮市内の国際交流関係の予定表 | Comments(0)  

中国・ブラジルの料理の集い

餃子とソーセージ

本当に準備不足で全てがドタバタの連続で、参加頂いた方々にはご迷惑をおかけしました。

自宅を荷物7箱を積み込み出発。早めに尾西庁舎には着きましたが、担当の方がおられず会場に入れずしばらく車の中で待機。職員の方の好意で少しだけ早く調理室に入りましたが、ここからがドタバタ劇の始まりです。

あまりドタバタの連続で、途中まで写真を撮るのも忘れて仕舞い。料理中の写真ゼロです。

本日使う調理器具や食材を各テーブルに、早めに来て頂いた参加者で配りました。ただ、餃子を作って頂く講師の方と少し食い違いが有り。分配を止めることも。ここでも打ち合わせ不足を露呈。

餃子の皮の小麦粉の量でも、少し食い違い。その場で、小麦粉を各テーブルごとに配ることに。具の食材の分配の時にも、講師の方と 「 卵があると美味しいかったね。 」 と言われてしまいました。先週話をした時に詰めが甘かった。 「 まあ無くてもいいですよ。 」 本当は、前日に買い物に付き合って頂ければ良かったですが、お勤めもあり無理。 我が家で買い物を済ました結果です。仕方ありません。

そんなこと調子で、いろんなドタバタの連続でした。また、料理の進行もバラバラで皆さんにご迷惑をおかけしました。ただ、沢山の主婦の皆さんと中国から来られた方6名が先導していただき見る見る内に、餃子が出来上がりました。

a0129490_21563083.jpg


a0129490_21565578.jpg


本当は、次にブラジル料理の簡単ソーセージ炒めを作りと順番を考えていたものの、時間が押してきたこともあり、餃子作りと 簡単ソーセージ炒めを同時進行となってしまいました。講師の方には申し訳ありませんでした。 

そんな中で、水餃子と焼き餃子と簡単ソーセージとタマネギ炒め も出来上がりました。


このほかに、裏方で沢山の方に助けられて ご飯の支度 温野菜(ブロッコリー、ほうれん草、人参) 中華スープ  デザートの柿を準備。本当に助かりました。

少し遅れましたが、予定より少し遅れて料理が食べられて良かったです。あまり欲張った内容で、参加の皆さんにはご迷惑を掛けまくりました。お陰で、交流の時間が少なくなってしまいました。

皆さん、この料理の集いのドタバタに懲りず、次回も参加頂きますようにお願いします。
[PR]

by kokusai-kouryuu-i | 2009-11-23 21:52 | 私達のネットワークの会の企画 | Comments(2)  

ありがとうございました 料理の集い

中国・ブラジルの料理の集い

11/22(日) 9:00~13:00の手作り餃子とソーセージ料理の会は無事??終了しました。参加された皆さんには、ドタバタばかりお見せして、忙しい思いをさせてしまいました。

今日は、数枚の写真だけアップさせて頂きます。 皆様にご迷惑をさせましたことは明日ご報告いたします。

a0129490_22382124.jpg


a0129490_22364185.jpg


a0129490_22392612.jpg


a0129490_22394713.jpg


本当に本日参加頂いた皆さん、スープや温野菜を手伝って頂いた皆さん、講師をして頂いた方々、本当に本当にありがとう御座いました。

また、この料理の集いにこりづ、次の企画にもご参加下さい。
[PR]

by kokusai-kouryuu-i | 2009-11-22 22:45 | 私達のネットワークの会の企画 | Comments(0)  

明日が 餃子作りの料理の集い

野菜も揃いました

本日朝、家内と本日開店のスーパーマーケットに出かけ安く野菜を調達。そして、他の食材は違う安い店に。食材のハシゴ買いです。

調達野菜

ブロッコリー 6個、   ほうれん草 8把、   人参 6本

キャベツ 3個、     ニラ     3束、   タマネギ 6個

ショウガ 3袋、    ニンニク   3個、   生椎茸  10個

豚肉  200g、    牛・豚ミンチ  800g、

頂き物。  ソーセージに入れる為の レモン 6個、 デザート用柿 20個


a0129490_1453412.jpg


安く調達出来ました。

さあ、明日はこれらの食材で美味しい料理を作るぞ!!  
[PR]

by kokusai-kouryuu-i | 2009-11-21 14:37 | 私達のネットワークの会の企画 | Comments(0)  

2日後は 餃子の料理教室

準備でてんてこ舞い

中国・ブラジルの料理の集い の準備でてんてこ舞です。

ブラジル料理を担当しておられる世話人の方とはE-mailと電話で参加者の人数を確認して料理別に準備を進めています。

当方の餃子などの材料は、本日調味料を中心に買い揃えています。餃子の皮を伸ばす小型の麺棒は13本用意しましたので、参加の皆さんに沢山作って頂く本数は揃えました。沢山の皮を作って下さい。 中身の具も沢山作って下さい。

a0129490_22312585.jpg


本日買い揃えた料理の材料は下記です。

醤油 1本   塩 800g 1本    コショウ  1 ビン     ポン酢 3本

胡麻油  1本   サラダ油  1本    ラー油   1 ビン

ゴマドレッシング 2本  マヨネーズ 1本   コンソメスープ 1 ビン

お茶   1袋    小麦粉 1Kg  3袋  黒コショウ 1 ビン  

コアラのマーチ 3箱 子供さん・幼児用のお菓子

ゴミ袋 黄色・緑 を各10枚


a0129490_22321083.jpg


明日は、生野菜の購入に走ります。  
[PR]

by kokusai-kouryuu-i | 2009-11-20 22:19 | 私達のネットワークの会の企画 | Comments(2)  

中国・ブラジルの料理のメニュー

何が食べれますか

料理の集いのメニューの組み合わせには頭を使いました。何しろ手作り餃子の作り方をマスターしてお帰り頂きたい。そう言っても、昼食にご飯と餃子・ソーセージだけとは行かないので、負担とならない程度で他のものを作る事にしました。

MENU

<<本格手作り餃子>>
時間をかけ、皮から餃子を作って頂きます。 水餃子 と 焼き餃子 を楽しんで頂きます。
暖かい餃子を食べる為に、どの段階で火を通し始めるかが問題ですね。

<<簡単ソーセージの炒め物>>
肉から出る油だけで炒め込むソーセージとシャッキリ感の残るタマネギをお楽しみ。

<<野菜の温野菜>>
ブロッコリー・ほうれん草・人参を茹でるだけの温野菜を好みの味(胡麻ダレドレッシング・マヨネーズ・ポン酢)でお楽し下さい。時間の制約も有りますので、世話役とご協力頂ける方で一括仕上げさせて頂きます。

<<中華スープ>>
人参・生椎茸・ほうれん草を具に入れ、中華味にしたスープを30人分を一括で調理してつくります。

参加の皆さんには、餃子を作るには十分な時間を取るつもりですので作り方覚えて行って下さい。

総時間は4時間ですが、準備と調理時間を2時間。 食事と交流時間は1時間30分。 そして後片付けに30分の時間配分を考えています。思う通りになりますか。交流時間を長くしたいものです。
[PR]

by kokusai-kouryuu-i | 2009-11-18 21:00 | 私達のネットワークの会の企画 | Comments(0)  

中国・ブラジルの料理の集い 準備

料理の日までの カウントダウン 5日

もう餃子作りの日まで5日しかありません。なのにようやく、2ヶ所の場所でお2人の講師の方から、餃子もソーセージ料理のレシピをどうにか確定させたばかりです。

餃子の皮の小麦粉と水の割合を確定させたばかりですし。ソーセージの料理方法も、茹でる時に柑橘類を入れることを1個なりいれることを聞きました。

当日の中国・ブラジルの料理の集いの参加人数は、この数日で増えれば、減る。 減れば増えると大変です。綱渡り状態です。

3人減    4人増   2人減  参加人数を管理していても気が気ではありません。

そして11/19現在は、大人24人  幼児・子供 3名。  うち外国の方は 9名です。

  
[PR]

by kokusai-kouryuu-i | 2009-11-17 20:20 | 私達のネットワークの会の企画 | Comments(2)  

日本語教室では、四季の歌を歌います

歌も日本語の教材です

最近、ゲストさんの日本語ひろばびさいに来られる人数が頭打ちの状態です。20~25名で推移しています。新しいゲストさんも、11/15はゼロでした。 もうすぐ日本語検定試験があり、2級以上の検定には、日本語の聞き取り試験があり、その為に別室で聞き取りの模擬を行っているので、その分の減少分もあり、ボランティアさんが過剰状態で余ってしまっています。ここにも、厳しい研修生の状況が反映しているのでしょうか。

a0129490_9432714.jpg


たまには、ボランティア同士で日本語を教える方法についても話し合えていいのでは。無駄話もしてましたが。

前回から新しい教育法として、3時の休憩時間に、四季の歌をハ-モニカの伴奏のもと、全員で歌を歌い、歌を通して日本語を覚えて頂くのと、助詞の役目を歌を通して覚えてもらう取り組みを開始しました。皆さん歌を通して日本語を覚えてもらいたいものです。

今回私もあふれたボランティアの一人です。ただ、最初に、中国・ブラジル料理の集いで、餃子を作る講師役の方と、餃子のレシピ、作り方のレクチャーを受け、作り方の文書化と買い物のリスト作りについて教えて頂きました。本当は、もっと早く打ち合わせしなくてはいけなかったのですが、2人の時間が合わなくて、この日の打ち合わせとなってしまいました。これで少しホットしました。

もう一つ傑作なことは、日本語ひろばが終了してから、講師となる中国出身の方に、餃子の皮の小麦粉と水の割合を検証するために、家から持ち込んだ、金属ボール、計量ばかり、計量カップ、小麦粉を使い、教室の炊事場で、実際に皮になる小麦粉に水を入れてもらい、水の量の検証しました。

結果は、小麦粉200gに水100ccの割合と判明。目安が出来ました。
[PR]

by kokusai-kouryuu-i | 2009-11-17 00:42 | 日本語ひろばびさい | Comments(0)