カテゴリ:国際交流 ”カンパニラ”( 1 )

 

ドイツ春のおもてなし料理

キッシュロレーヌイースターエッグ

一宮で昔から、国際交流活動をしておられる、国際交流グループの 「カンパニラ」 さんのドイツ家庭料理教室に出かけて来ました。カンパニラさんは、一宮だけでの活動だけでなく、アメリカ・ニューヨークでの日本文化紹介もされている国際派のグループです。

今回の3/14(日)13:30~16:00の料理教室は、近隣にお住まいのドイツの方の家庭料理を習うことに。春のおもてなし料理。手軽に身近にあるものをキッシュの中に入れれば良いとのこと、生クリームなどを入れるので、ネギなどの味、匂いの強い食材も入れても問題ないです。ドンドン入れて下さいと先生はおっしゃっておられます。

実際にネギの味がうまくハーモニーとなり美味しかったです。水気が多くないものなら何でも入れて下さいと。
a0129490_20581077.jpg


a0129490_21125929.jpg

力を入れて、薄力粉、バター、卵の黄身を練り上げて、底の抜ける入れ物薄く延ばし、焼いたベーコン、細かく切ったカボチャ、切り刻んだネギ牛乳、生クリームを入れる。少しナツメグ、コショウ、塩を入れます。そして18度でオーブンで40分焼きます。最後にチーズを入れて焼き上げます。こんがり焦げれば出来上がりです。

a0129490_21205242.jpg


美味しい、ドイツの春のおもてなし料理の出来上がりです。皆で美味しく頂きました。小さいですが、結構重たい料理で、少しでお腹一杯になりますね。満足できました。

ここで本当にワインが欲しかったですね!!

カラフル卵 イースターエッグ 作りに挑戦

硬めに茹で卵に、食紅などの色をつけて楽しみました。色を着けるときは、ゆで卵は水で冷やさないように、冷やすと色が着きません。ご注意。 硬く茹でた卵は3日ほど日持ちします。
a0129490_21333453.jpg

綺麗でしょ


今回の料理教室、いろんな方々が参加されておられましたが、少しドイツに興味をもっておられる方が多かったでしょうか。キッシュを食べてる間に、先生の生まれた美しいライン川のローレライの地域の話も聞き、参加の方々とは楽しくドイツの話を楽しませて頂きました。

料理教室に参加させて頂き有難うございました。一宮国際交流友の会の話も聞いて頂き本当に有難うございました。今後とも宜しくお願いします。
[PR]

by kokusai-kouryuu-i | 2010-03-15 21:49 | 国際交流 ”カンパニラ” | Comments(0)