カテゴリ:日本語ひろば ジュニア( 3 )

 

久しぶりに ジュニアの日本語教室へ

後半は折り紙実習

冬休みが終わった小学生の皆さんが集まって 本日1/9(土)日本語教室の始まりです。今日は少し人数少な目の中、勉強していたようです。

10:00~11:00の1時間は通常の日本語の勉強。

11:00からは、沢山の折り紙を机の上に広げ、いろんな折り紙をボランティア習い、小さな手で必死に折り紙に取組んでいました。

今日は、何枚かの折り紙を折り重ね、1個の駒を作っていました。

皆が折り上がったところで、2つのコマで どちらが長く回るか競争です。楽しそうにコマ回しを楽しんでいました。

そんな遊びの中、「 子供は金色の折り紙を折りたがるだけど、折り難いでしょ 」との会話がされていました。

私は、本日参加の皆さんに挨拶と同時に、2/28の 「 パン作りをしながら国際交流 」 の企画を宣伝してきました。
[PR]

by kokusai-kouryuu-i | 2010-01-09 20:32 | 日本語ひろば ジュニア | Comments(0)  

歓迎会参加依頼のためお邪魔

新国際交流員の歓迎会の案内書をもって、一宮青年の家で10:00から開いている、子供の為の日本語教室日本語ひろば ジュニアに出かけてきました。子供達が夏休みの為に少し人数が少ないようですが、2つの部屋を使いしっかり勉強されてました。雨の中びしょ濡れになりながら飛び込んで来る生徒さん。まず、タオルで濡れている頭や体を拭いてから授業が始まります。夏休みの間は、ボランティアさんが多いので、完全に一人の生徒さんに2人が付く体制が整っています。夏休みです。一部のテーブル上では、生徒の夏休みの宿題のお手伝いをされているところも有ったかな。楽しそうに勉強してました。
ボランティアさんは、手が空いていることもあり、子供たちにいかに判り易く教えるかの検討をされておられましたし、県開催の子供達への判り易い日本語の教え方講座についても参加を考えられているようでした。

新国際交流員の歓迎会には、日本語ひろばジュニアのメンバーからは、7名の参加表明を頂きました。ありがとうございました。
[PR]

by kokusai-kouryuu-i | 2009-08-22 23:00 | 日本語ひろば ジュニア | Comments(0)  

日本語ひろば Jr の教室へ

ボランティアさんに熱気を感じます


本日は、先日の国際交流員の送別会に参加して頂いた方に、送別会で写した写真のCDをお渡しする為に出かけてきました。

この教室は、日本在住の外国の方の子弟の日本語を教える為に昨年発足した日本語教室です。日本の小学校に通うが、まだ日本語が十分に使いこなせない小学生に日本語を教える教室。少しでも日本語を使いこなせる様にサポートするために開かれています。

日本語ひろば ジュニアは、週1回2時間、月4回以上ということは、毎週教室があるということですね。

お教え方は、生徒一人にボランティアが2人つく、複数サポート方式と聞いていますから、ボランティアの数が受け入れる生徒の数となるので、大人の教室と違い、受け入れ制限の為に生徒を断ることもあり、教室の方の苦悩の部分のようです。 沢山のボランティアさんが参加して頂けるといいですね。

この教室の生徒は、頭が柔軟ですから吸収も早く、教えがいあるでしょうね。みるみる内に日本語が上達していくのでしょうね。

前回訪問させて頂いた時にびっくりしたことを聞かせて頂きました。

ある日、教室に生徒が全然来ないのでどうしたかと思ったら、子供達の通う日本の小学校で父兄参観があり学校に行ってしまい、日本語教室は欠席となったようです。どの学校も同じ日に父兄参観日を実施すれば出席者がゼロにもなりますね。

明日は、昼から日本語ひろばびさい に出かけ、送別会の出席者に写真CDを渡し、その後日本語を教えるボランティアになります。
[PR]

by kokusai-kouryuu-i | 2009-07-11 21:17 | 日本語ひろば ジュニア | Comments(0)