中国・ブラジルの料理のメニュー

何が食べれますか

料理の集いのメニューの組み合わせには頭を使いました。何しろ手作り餃子の作り方をマスターしてお帰り頂きたい。そう言っても、昼食にご飯と餃子・ソーセージだけとは行かないので、負担とならない程度で他のものを作る事にしました。

MENU

<<本格手作り餃子>>
時間をかけ、皮から餃子を作って頂きます。 水餃子 と 焼き餃子 を楽しんで頂きます。
暖かい餃子を食べる為に、どの段階で火を通し始めるかが問題ですね。

<<簡単ソーセージの炒め物>>
肉から出る油だけで炒め込むソーセージとシャッキリ感の残るタマネギをお楽しみ。

<<野菜の温野菜>>
ブロッコリー・ほうれん草・人参を茹でるだけの温野菜を好みの味(胡麻ダレドレッシング・マヨネーズ・ポン酢)でお楽し下さい。時間の制約も有りますので、世話役とご協力頂ける方で一括仕上げさせて頂きます。

<<中華スープ>>
人参・生椎茸・ほうれん草を具に入れ、中華味にしたスープを30人分を一括で調理してつくります。

参加の皆さんには、餃子を作るには十分な時間を取るつもりですので作り方覚えて行って下さい。

総時間は4時間ですが、準備と調理時間を2時間。 食事と交流時間は1時間30分。 そして後片付けに30分の時間配分を考えています。思う通りになりますか。交流時間を長くしたいものです。
[PR]

by kokusai-kouryuu-i | 2009-11-18 21:00 | 私達のネットワークの会の企画 | Comments(0)  

<< 2日後は 餃子の料理教室 中国・ブラジルの料理の集い 準備 >>