静かな中に、楽しい会話

4つのテーブルで会話の嵐

実は、この日9/12の午前に、調理室では、2代前の国際交流員のリーザさんと料理を作った仲間の方々(イタリアセミナー&クッキング)が、毎月の定例料理会を楽しまれていました。そこへ、歓迎会参加を呼びかけに出かけて来ました。今回は、直前過ぎて参加頂けなかったんですが。仕方ないことです。

その足でミスタードーナツに出かけて調達。家から飲み物などを積み込み会場へ。会場に到着したのが1時20分。少したってから参加者の皆さんが会場に入られてきました。会費を頂き、自分で書いて頂く名札を渡しました。2人の新国際交流員も協会ボランティアの方にお迎えをお願いしており、無事に会場到着。

まだまだ会場は人でごった返していました。そんな中、私の家内が、ゲストのプイキさんからの 「お手伝いしましょうか」 の声に 「お願いします」 と答えたとか。プイキさんは、香港生まれんでもあり、日本語もお上手なので参加者と勘違いしたようです。しかたありません。

そして、歓迎会は、私の下手な司会で開始。新国際交流員のお二人の自己紹介から始まりました。お2人とも積極的な方で、沢山の趣味をお持ちです。この会場の中には、交流員の2人の アメリカ、オーストラリア。参加者の中には、アメリカの方2人、ブラジルの方1人の計5名の方の国際色が。

a0129490_22582397.jpg


各テーブルでは、交流員の方に質問攻め、一人の方はラクビーもされているとのこでパワフルです。私も写真撮影後、海外の話に花を咲かせ、相手の方からは、スペインが良かったとの話を聞かさせて頂きました。

国際交流員の方には、別のテーブルに別れて話の輪に加わって頂き、いろんなテーブルを回っていただきました。

本当にもっと皆さんとお話したかったですね。ただ、私の国際交流への思いは沢山の方に伝えました。伝わったかな。まあこれからも熱い思いをぶつけていきます。

話はつきず、予定の16:00を30分超過して楽しみました

さあ、国際交流とは何かを考えながら、人の絆を考え、人とのつながりを考え、次に進んで行きたいものです。皆さん、お知恵をお貸し下さい。お願いします。
[PR]

by kokusai-kouryuu-i | 2009-09-14 23:16 | 私達のネットワークの会の企画 | Comments(0)  

<< びさいの日本語ひろば 新国際交流員の歓迎会 >>