むぼうな手作りパーティー

送別会 簡単に考え過ぎでした


あの調理室で行うとなってから、パーティー開始まで2時間もあれば、そこそこ準備が出来ると思ってました。しかし、料理の量が多過ぎて準備が進んで行きません。私は、近くのスーパーに頼んでおいたサンドイッチ用のパンを買いに行かないといけない。飲み物も買ってこないと飲み物もないので、慌ててスーパーへ出かけ。

大量の飲み物・果物・食材を買い込んで帰って来たら12時15分を回っていました。

私の買い物中も会場では、サラダ・焼きそば・サンドイッチの具作りは進んでいました。そして会場には沢山のお手伝いの方であふれていました。そして見る見るうちに分担制で出来上がっていきました。サンドイッチの具の中に入れる玉子も25個分、サラダ用にジャガイモ8個、足らなくてはとの思いが、皆さんを忙しくさせて仕舞い、反省しきりでした。

料理室の設備は圧巻です。7つの調理台、沢山のコンロ、まな板も包丁も沢山あり、これらの調理具を使い調理した料理が、大きな白い皿に綺麗に盛り付けされていきました。

a0129490_10393912.jpg


皆さんも、ゲストのお2人も揃い、開始の時間です。本当はもう少し会場を片付けてから開始しなくてはいけないところですが、日本語ひろばびさいの皆さんが、2:00からの日本語教室に行かなければなりませんでしたので、時間通りに送別会を開始しました。

お2人へ感謝を伝え、お2人にあいさつして頂。プレゼントをお渡ししました。その場でプレゼントを開けて頂き、嬉しそうなお顔を拝見し、この会を開いて良かったと思った瞬間でした。

そして、参加の皆さんは、テーブルごとに軽食をとりながら、いろんな話を楽しみれておられました。参加者は26名、5ヶ国の国際色ある送別会となりました。
a0129490_10414717.jpg


私は、写真を撮りながら会場を歩き回っていたので、皆さんとお話が出来なかったことが心残りでした。

会場の各テーブルをゲストのお2人が回って頂き、みんなの中に溶け込んで頂きありがとう御座いました。

お2人には、参加の皆さんに書いていただいた色紙をお渡ししました。ビョーンさん、ドイツには、このような習慣はありませんねと・・・。

送別会も2時間になった時に後片付けを開始、全員での後片付けです。早い早い。ゴミを片付ける人。お皿を洗う人。アット言うまに後片付け終了。用意しておいたケーキを食べながら、リーダーさんに用意して頂いた景品と、本日残った食材を、くじ引きで分けパーティーを終了。

終了後も、沢山の方に、空のペットボトル、大量のダンボールなどを持って帰って頂き感謝に絶えません。

今後とも、国際交流の活動が活発になるようにお骨折り下さい。

そして、その中で活動している方々と交流が出来ればと思っています。


今回撮りました写真は、今回参加頂いた皆さんにCDに焼き1枚づつお届けしますのでしばらくお待ち下さい。
[PR]

by kokusai-kouryuu-i | 2009-06-30 10:44 | 私達のネットワークの会の企画 | Comments(0)  

<< 現在CDを焼いてます お2人へのプレゼント >>