留学生と料理を楽しみ交流する会 パート3 の報告

4/20 13:15~16:30 一宮市役所尾西庁舎5F の料理室で開催。
参加者は、先生役の留学生は4人と一宮にお勤めの中国の方1名、日本の方19人(子供さん4名)です。1班6名で交流には目の届く人数となりました。

A班は、中国の陸浚くん 赤焼きなす
B班は、フランスのマチルドさん、ヨーグルトケーキ
C班は、ドイツのレベッカさん 、ドイツカツレツとポテト添え
D班は、フランスのメリッサさん、ツナキッシュ

そして、フルーツとサラダ 飲み物には紅茶とコーヒー

留学生の皆さんは、自分の作る料理にはポリシーを持っておられ、調味料の量、砂糖の量などこだわりを持っておられ、我々日本人ではこれだけ入れるのと思うほど入れられ、これが本当各国料理かと思い、料理を教えて頂きました。

完成後は、皆の料理を分け合い、1時間ぐらい食べながら各班でおしゃべりを楽しみました。少し交流の時間が少なかったようですが楽しめました。

留学生を含む外国に方の言葉は、フランス語、英語、中国語、日本語と多彩です。一つでも習得したいものです。
a0129490_1932692.jpg


a0129490_1941583.jpg


a0129490_195077.jpg

上の写真は料理交流会の写真です。

[PR]

by kokusai-kouryuu-i | 2014-04-22 19:05 | 私達のネットワークの会の企画 | Comments(0)  

<< 第3回 一宮と世界をむすぶ国際... 留学生と料理を楽しみ交流する会... >>