ドミニカ共和国のくらしから幸せを感じる講座



再掲載・海外協力隊員として異文化に触れて


誰もが海外で暮らせたらと思われたことはあるでしょう。それを実践した方だけが何かを感じ、生き方すら変えてしまうほどの 「心のつながり」 を実感されて帰られてこられます。海外の暮らしが、異なる文化・習慣、人との 「ふれ合い」 の体験を通して、個人の幸せと、人としての価値観を見直すきっかけとなるんでしょう。

今回の講座は、ドミニカ共和国で2年間の日本語を教える海外協力隊員として活動しながら、現地の家庭にホームステイした体験を映像談を映像とユーモアを交えて語って頂きます。講演後は、日本と違うドミニカの話をしながら交流を持ちます。

日時     7月11日 (日)  13:10~15:00頃
開催場所  一宮市青年の家 4F 中研修室
参加費   300円(交流時の お茶・お菓子代)
参加人員  定員20名   参加申し込みをお願いします。


日本語ひろば(一宮)の方で、申し出て頂ければ、当日の昼食(有料500円)を用意します。

講師 : 佐藤木綿子さんに務めて頂きます。現在は、一宮で日本語を教えるボランティア活動を続けておられます。

皆さんのご参加をお待ちしております。
[PR]

by kokusai-kouryuu-i | 2010-07-05 20:32 | 私達のネットワークの会の企画 | Comments(0)  

<< ドミニカ共和国で暮らして幸せを... 7月の行事予定 >>