ペットボトルキャップの小さな貢献

続ける事が国際貢献

一宮国際交流友の会を始めたときから、何か国際貢献が出来ればと思っていましたが、まだまだ大きなことが出来る状態ではありません。そんな中でまず出来るペットボトルのキャップ集めを開始しました

先日の ”パンを作りながら国際交流” の案内状 で呼びかけを行いキャップ集め開始です。このキャップで助かる人がいればの思いだけです。本当に小さな貢献のスタートが切れました。これからも集め続けますので、皆さんこれからも宜しくお願いします。

今回集まったキャップは、256個でポリオワクチン1人にも満たない量ですが、1つづつの積み重ねが誰かを助けられるとの思いをもち続けます。これからもご協力宜しくお願いします。

a0129490_22394875.jpg

キャップは、一宮の千秋町 「 喫茶店 ディ・ローザ 」 を拠点にして国際貢献を行っている、地球環境保護団体のチーム プレッジ オブ アースに届けてきました。

a0129490_2246813.jpg

a0129490_224638100.jpg

今回持ち込んだキャップの受領書です。こんな受領書作ってくれるんですね。ただ、今回の量では、印刷代で赤字になってしまうので、少しだけ寄付してきました。
[PR]

by kokusai-kouryuu-i | 2010-03-04 22:22 | 私達のネットワークの会の企画 | Comments(2)  

Commented by Tatsuya at 2010-03-05 13:58 x
昨日は悪天候の中、キャップをご持参頂き有難うございました。

皆様の温かいお気持を大切に、今後一層の精進を図り、国際貢献の輪を広げてゆきたいと考えております。

貴会のご発展と、会員の皆様の御健康と御多幸を心より祈念致します。

皆様にどうぞ宜しくお伝え下さい。
Commented by kokusai-kouryuu-i at 2010-03-05 20:55
Tatsuyaさん
わざわざ書き込み頂き有難うございました。まだ、国際貢献までには程遠い状況ですが、長い目で私達の活動を見て頂ければと思っております。
同じ一宮です。私達の企画に参加頂けるチャンスがありましたらおいで下さい。

チーム プレッジ オブ アースもドンドン発展することを祈ってます。

<< クッキング班の研修会 パンを作りながら国際交流 >>